個室ブース
 フォンブース
  ワークブース
の購入の前に比較チェック

個室ブースとは

周囲の視線や音を遮断したブース・ボックスのことです。 フォンブースのような完全に密閉されたタイプもあれば、パーテーションで仕切っただけの簡易的なタイプのものまで、幅広くあります。テレワーク時代で日常的になったウェブ会議・ウェブセミナーを行うのに適したスペースです。

個室ブースの種類

個室ブース(フォンブース・ワークブース)にはいろいろな種類がありますが、主に形態と大きさで違ってきます。

■形態:クローズ型(天井も有る)、セミクローズ型(天井無し)、オープン型
■大きさ:一人用、大き目一人用、2人用、4人用

遮音性を重要視するならクローズ型としなくてはなりません。ちょっとした面談などで使うならセミクローズ型、遮視程度で良ければオープン型となります。一人用サイズであれば1辺1000mm~のものが多くあります。
クローズ型でサイズが大きければ価格も高くなります。

クローズ型ブース

セミクローズ型ブース

オープン型ブース

用途 ウェブ会議
機密性の高い会議・セミナー
簡易的なミーティング
社内会議
会議には向いておらず
一人作業の場として
遮音性
価格帯 高い 安い

個室ブースの選び方

個室ブースは、用途に合わせて使い分けが大切です。例えばWeb会議用は、ブース内部の音や声が外に漏れるのを防ぐ効果、そしてブース 外部の音や声を遮音する効果が高いものが望まれます。これらの効果にはレベルがあり、その違いによって種類が分かれます。

そして設置方法についても違いがあり、しっかりと床や壁・天井に固定するもの、倒れないように壁面下部だけ固定する型のもの等の違い があり、消防法対応しているかどうかも考える必要があります。もちろん設置の仕方によって工事費用も変わります。 よし詳細な情報はコラムを読もう 「個室ブースの選び方」

人気の個室ブース・ワークブース・フォンブース